第2回ネオメトロ江原会活動報告

新聞で見ない日はない「AI」。とはいっても「AI」って何?という疑問にきちんと答えられる人は少ないのではないでしょうか。
2018年2月20日、高47回山崎俊彦さん(東京大学大学院准教授)をお招きし、第2回ネオメトロ会を人形町区民館にて開催しました。「大人のためのAI入門」と題し、最先端の研究事例を紹介しながら、AI(人工知能)の今について語っていただきました。30代~40代を中心とした約40名の参加者からはするどい質問も多くあがり、このテーマに対する関心の高さがうかがえました。カメラ付きスマートフォンの普及、計算スピードの飛躍的進歩、ネット上につながった豊富な労働力が相まってAIは急速な発展を遂げ、さまざまな分野で人々の生活を豊かにしつつある一方、万能というイメージを持つことに対して危険と警鐘を鳴らす。「人がAIと共存するためには究極的に人間力が不可欠」と山崎准教授。世界中のあらゆる情報を取り込むAIは、ある意味自分の知らない世界を映してくれる鏡となりうる存在。その能力・限界を認識しつつ、AIと共存することでより豊かな社会を実現できる可能性を感じた一日でした。
次回の開催は2018年7月頃を予定しています。
(高46 天津啓介)
(解説)
※ネオメトロ江原会は都心に勤務する経済人を中心として知識や情報交換、研鑚、交流親睦などを目的とするサークルです。
最先端の情報や技術等に携わる会員を講師として、年に2回ほど勉強会を兼ねた懇談会を開催します。
男女比1:1を目指しておりますので女性会員のご参加歓迎です。
※かつて(平成7年~平成18年頃)、東京メトロ江原会というサークルがあり、東京江原会の民間企業勤務者を中心に定期的に懇談会を開催して経済や社会情勢等を議論しておりましたが、諸般の事情から休止状態となっておりました。この度新体制で東京ネオメトロ江原会として活動を復活させました。

このサイトをフォローする!

事務所へのお問い合わせフォームはこちら

事務局は月水金の午後オープンですので、お返事までにお時間がかかる可能性がございます。
お急ぎの際は、オープン時間内にお電話でお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です