清廉忌&観桜散歩(19回)開催案内

気象庁の開花宣言が発表されました。そこで今年19回目となる表記の会を下記のとおり開催いたしたいと存じます。開花宣言待ちだったため、掲示がぎりぎりになってしまいましたが、お誘いあわせのうえご出席賜りますようご案内申し上げます。

■日程:2017年3月31日(金)
■集合場所:青山霊園管理事務所前(赤坂消防署前)
*墓所ご存知の方は直接でも可ですが、事務局(月・水・金午後)にご一報いただきますようお願い申し上げます。
■集合時間・午後1時(昼食は各自お済ませください)
 銀座線/外苑前駅、青山一丁目駅
 千代田線/乃木坂駅
 参加無料(終了予定3時半~4時)
いま話題の教育勅語を作成した元田永孚の墓なども散策します。
元田の外孫が母校校賦を書いた落合為誠です。

※清廉忌とは、青山霊園内にある、校歌の作詞者・池邊義象氏の墓所内に設けた「校歌碑」の前で校歌を斉唱するという行事で1999年から、池邊氏が逝去された月である3月に行われています。墓所のたたずまいと、校歌の一節から「清廉」の文字をとって清廉忌と名付けられました。
なお、校歌碑はご遺族の了解を得て、江原会の皆様の募金により2005年に開碑されたものです。

このサイトをフォローする!

事務所へのお問い合わせフォームはこちら

事務局は月水金の午後オープンですので、お返事までにお時間がかかる可能性がございます。
お急ぎの際は、オープン時間内にお電話でお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です