総会メルマガ vol. 14【~再び熊本より~】

総会メルマガ vol. 14【~再び熊本より~】
==================================================
東京江原会総会2015は6月27日@ホテルグランドパレス
さらに詳しい情報はHPで。
参加にはWEBからの出欠登録をお願いします!
事前振込を6/22(月)までに延長しました!お早めにどうぞ!
●開催ご案内はこちらです
(☆クレジット決裁もできてしまう新システム始動!)
●WEBからのご出欠登録はこちらです
●だっがくっとね?はこちらです
●クレジット決済はこちらです。
==================================================
高48回平成8年卒 藤崎八旛宮例大祭事務局長の森枝大輔と申します。
メルマガ第14回目は、第6回目に続いて熊本からお届けします。

東京江原会総会もいよいよ2週間を切りました。私自身、1人の熊本高校卒業生としてとても楽しみにしています。
当地熊本では、東京江原会総会に先立ち、事務所開きを行います。青年江原会では毎年、藤崎八旛宮例大祭の奉納団体として同窓生の拠点となる事務所を開設します。そして、事務所開きとは、事務所を開設するにあたり、事務所を祓い清める神事です。神事である以上、神前作法に則って厳かに執り行われます。そのため、不慣れなことも少なくなく、緊張感を持って準備に取り組んでいます。・・・・・・正直に言うと大変です。
しかし、当然ですが、何も1人で事務所開きの準備をしているわけではありません。今年、実行学年を務める平成8年卒のみんなと力を合わせて取り組んでいます。
考えてみれば、皆、「いい年した大人」です。約20年前に熊本高校を卒業した後、それぞれの人生を歩み、今に至っているわけです。例大祭の実行学年になって初めて言葉を交わした同級生だって少なくありません。熊本高校を卒業した頃、別のクラスの誰それと一緒に、仕事そっちのけで事務所開きの準備をするなんて誰が想像したでしょう。東京でのミーティングにも参加しましたが、東京だって似たようなものです。
でも、そんな「いい年した大人」が、損得勘定を抜きにして1つのことに心血を注ぐというのはとても得がたい経験です。充実しています。
そして、その得がたい経験を東京と熊本という遠く離れた場所で共有できるなんてとても素晴らしいじゃないですか!東京江原会総会の幹事学年と藤崎八旛宮例大祭の実行学年を1つの学年が担当という仕組みに感謝です。

さあ、東京江原会総会はもうすぐです。
皆様、是非、6月27日は、ホテルグランドパレスにお越し下さい。先輩方は、幹事学年だったあの頃を思い出し、後輩の皆さんには幹事学年になることに期待を膨らませ、楽しい時間を過ごして頂きたいと思います。皆様のご参加、心よりお待ち申し上げます。
11328858_683119618485958_733738334_n